走り込みはした方がいいの? - 速球の投げ方〜今より15km/h速度アップ目指して〜

投手の潜在能力を引き出し、能力を最大限に発揮させる!
少年野球からプロ野球まで誰にでも実践できる!
速球の投げ方とは!?野球
↓↓↓↓↓

速球を投げるための3つのコツ

@速球を投げる為に必要な筋肉を必要な部位に付ける
A速球を投げるのに必要な部位の動きをスムーズにする
B肩・肘・首に一切ダメージを残さない
そして何よりも効果的なのが、
実力者(できればプロ)の指導を受ける、真似ること。

もっと見る

走り込みはした方がいいの?

走り込みをした方がいいといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか? 結論からいうと走り込みはした方がいいです。 プロ野球で活躍しているピッチャーは、みなさん走り込みを積極的にしています。 走り込みをするメリットは以下の通りです。 ・スタミナ強化 ・体幹の安定に繋がる ・体のキレを維持できる まず、走り込みをすると下半身の強化に繋がると思っている人も多いですが、誤解があります。 確かに少しは効果があるかもしれませんが、下半身を強化するなら筋トレや短距離走をした方が効率的です。 そのため、下半身強化のために走り込みをする訳ではありません。 走り込みをすることでスタミナを強化できます。 これが一番のメリットであり、走り込みをした方がいい最大の理由です。 ピッチャーは非常に体力を使うポジションなので、スタミナの強化は重要課題だといえるでしょう。 また、走り込みによって体幹の安定にも繋がるといわれています。 そして、いつでも動けるような体のキレを維持できるというのも走り込みのメリットです。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 速球の投げ方〜今より15km/h速度アップ目指して〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。